アマランサスの栄養と効能

アマランサスの栄養と効能

アマランサスの栄養と効能

アマランサスは、ケシの実ほどの小粒ながらも、
たんぱく質やミネラルがとても多く含まれています。
困った時のアマランサス」というほど秀逸な雑穀で、
他の雑穀に比べて、ずば抜けて高い栄養価が特徴です。

アマランサスの栄養

食物繊維 白米の13倍含まれています。
カルシウム 白米の32倍含まれています。
マグネシウム 白米の12倍含まれています。
ビタミンB6 白米の5倍含まれています。
ビタミンE 白米の12倍含まれています。
鉄分 白米の12倍含まれています。
葉酸 白米の11倍含まれています。
カリウム 白米の7倍含まれています。
亜鉛 白米の4倍含まれています。

アマランサスの効能

不溶性食物繊維 腸内環境を整えたり、便利解消に効果的です。
カルシウム 骨や歯の主要な成分で、生命活動の中心的役割を果たしています。
マグネシウム カルシウムの働きを調節し、歯や骨を作ります。
ビタミンB6 皮膚炎や月経前症候群の予防にも効果があるといわれています。
ビタミンE 抗酸化作用があり、シワやしみなどの皮膚の老化を防いでくれます。
鉄分 赤血球を作るのに必要な物質で貧血を防止します。
葉酸 造血作用による貧血の防止、胎児の成長を助ける効果、心臓疾患の予防、肺がんの予防。
カリウム 細胞内のバランスを保ち、腎臓の老廃物を排出します。
亜鉛 老化の原因となる活性酸素を取り除きます。

炭水化物の代謝を促進する作用もあるので、ダイエットにも◎。

アマランサスの特徴

アマランサスは、和名は「仙人穀」と呼ばれていて、
仙人が食べる穀物といわれるほど高い栄養価を持っています。
アレルギー反応が少ないので、アトピー性皮膚炎の人のアレルギー対応食でもあり、
誰もがとても食べやすい雑穀です。
雑穀の第一歩にもとても向いていて、雑穀生活初心者の方でも
白米に少しアマランサスを混ぜたくらいでは気付かないまま食べられます。
ほんの少しの苦味はありますが、クセはありません。
挽いて粉状にしたものをパン生地などに使うこともできます。

 

他の雑穀に比べて食べやすく、かつ少量でも抜群の様々な栄養価があるので、
雑穀御飯を嫌がる家族に雑穀の栄養素を摂らせたいという場合は、
「他の雑穀は諦めて少量のアマランサスだけを入れる!」の一択がおすすめ!