たかきびの栄養と効能

たかきびの栄養と効能

たかきびの栄養と効能

たかきびは、「モロコシ」「コーリャン」「紅キビ」とも呼ばれる赤みを帯びた色合いの雑穀です。
たかきびは特に「美」に関する色々な効果が期待できて、
女性からも人気があります。

たかきびの栄養

食物繊維 白米の8倍含まれています。
カリウム 白米の5倍含まれています。
ナイアシン 白米の3倍含まれています。
ビタミンB6 白米の2倍含まれています。
ポリフェノール 含まれています。

たかきびの効能

不溶性食物繊維 腸内環境を整えたり、便利解消に効果的です。
カリウム 細胞内のバランスを保ち、腎臓の老廃物を排出します。
ナイアシン 脂肪を燃焼させ、皮膚を健康に保つために必要な成分。
ビタミンB6 皮膚炎や月経前症候群の予防にも効果があるといわれています。
ポリフェノール 活性酸素を除去し、美白効果も期待できます。

たかきびの特徴

粘り気は無く、香ばしい風味がします。
赤みを帯びた茶色い丸い粒が特徴的な雑穀で、
見た目・食感ともに、ひき肉によく似ています。
実際、ひき肉と混ぜたり、代用に料理に使われるほどです。