雑穀米生活を続けるコツ

雑穀米生活を続けるコツ

雑穀米生活を続けるコツ

雑穀米を取り入れた健康生活を続けるための4つのポイントを
紹介します。

雑穀米生活を続ける4つのポイント

頑張りすぎないこと

頑張りすぎてしまうと、何事も長続きしません。
雑穀米は、「課す」ものではなく、「取り入れる」ものです。
「白米の日」「パンの日」「パスタの日などを作って、
精神的ストレスを無くしてあげるのも効果的です。

結果を焦らないこと

美は1日にしてならず!」です。
しばらく続けてみてあまり変化がないからといって、
そこで諦めてしまうのは勿体無いです。

意識をすること

体の変化を意識しながら雑穀生活を続けることや、
雑穀米の美味しさを意識しながら食べることが大切です。
体の小さな変化が分かると続ける活力にもなり、
美味しいと思って味わって食べると満腹感を得やすくなります。

楽しむこと

雑穀米のプチプチした食感を楽しみましょう!
気分によって食べるブレンド雑穀を替えたり、
単品の雑穀を買ってオリジナルブレンドを作ったりしても
雑穀生活を楽しめます。
楽しいことは自然と続きます。

 

雑穀生活をリタイヤしてしまう人に多い共通点

雑穀生活をリタイヤしてしまう人には、ある共通点があります。

即効性を求めている。

雑穀は、食べ始めて1日2日で何かが変わるものではありません。
最低でも1ヶ月、長くて3ヶ月くらいを目安にコツコツと続けると、
体調に変化が表れてきます。

頑張りすぎてしまう。

「毎日頑張って食べないと!」と無理に意気込んでしまうと、
どうしても雑穀生活が負担になってしまいます。
雑穀米の効果を実感できるまでは、自分のペースで頑張りましょう!

大さじ1杯からのスタートでもOK!

ブレンド雑穀はそれぞれメーカー規定の白米との配合分量がありますが、
もちろん最初から無理に従う必要はありません。

 

各メーカーともに雑穀の配合には気を使っているので、
決められた分量で炊いてももちろん美味しく食べられますが、
「いきなり沢山の雑穀を入れるのはちょっと…」という人は、
大さじ1杯くらいの分量からスタートしても全然良いと思います。
以下のブレンド雑穀は口コミでも味の評判が良く、
小袋タイプになっているので少しずつでも使いやすいです♪
ちなみに、大袋タイプの雑穀は開封後すぐに密閉しないと味や栄養素が劣化します。
その点、小袋タイプなら小分けに使っても2、3回で使い切れるので、
チョット使いでも栄養素を逃がしません。

やずやの発芽十六雑穀

美味十六撰メタボブレンド雑穀 世田谷自然食品の十五種の雑穀

12種類の雑穀を発芽させたパワーアップ雑穀

やずやの発芽十六雑穀

メタボや健康維持にも最適な旨みの健康雑穀

美味十六撰メタボブレンド雑穀

グルコサミンでも有名な世田谷健康食品の安心雑穀

世田谷自然食品の十五種の雑穀