十八雑穀の栄養

十八雑穀だけで栄養は十分?

十八雑穀だけで栄養は十分?

「十八雑穀米の栄養素」で必要な栄養量のすべてを摂取するのは不可能です。
というよりも、むしろ雑穀米だけでは健康や美容は保てません。

 

白米よりは遥かに栄養分が高い」という意味なので、
雑穀米だけで必要な栄養は摂れているだろうと安心せずに、
主菜・副菜のおかずや野菜などでもしっかり栄養分を摂りましょう。
バランスの良い食事を心掛けると、健康や美容へより効果的です。

 

例えば、口コミでも評判の「財宝の十八雑穀」を例に栄養価を紹介します。
お茶碗1杯(150g)の雑穀ごはんの栄養素を表にしました。

 

栄養素 1日に必要な摂取量 財宝の十八雑穀(お茶碗1杯)
たんぱく質 50〜60g 14.1g(白米の1.5倍)
食物繊維 18〜20g  12.3g(白米の16倍)
鉄分 7.5〜10.5mg 3.15mg(白米の2.6倍)
マグネシウム 290〜370mg 133mg(白米の3.8倍)
カルシウム 650mg 60.45mg(白米の倍)
カリウム 2000〜2500mg 488.4mg(白米の倍)

 

白米から比べるとはるかに栄養価が高い雑穀米でも、
それだけでは1日に必要な栄養素には達しないことが分かります。
1日2食(2杯)を雑穀米に置き換えて食べたとしても、
それだけで1日の必要量を越えられるのは食物繊維だけです。

 

つまり、「栄養価の高い雑穀米」と「おかず」を組み合わせることで、
健康や美容に繋がる栄養摂取が可能になります。