十八穀米の効果

発芽玄米が作れる炊飯器

発芽玄米が作れる料理人も愛用する炊飯器

発芽玄米や酵素玄米が簡単に作れる炊飯器があります。

 

玄米を発芽させてそのまま炊飯モードになるので出来上がりがとても美味しく、
昨今の酵素ブームでも人気の酵素玄米も簡単に作ることが出来ます。


発芽玄米と酵素玄米

発芽玄米 酵素玄米

玄米を発芽させたもの。
もともと栄養価の高い玄米の栄養素が高くなります。特に天然アミノ酸「ギャバ」は玄米の3倍になり、中性脂肪を落とすダイエット作用、高血圧の改善、糖尿病の予防改善に効果があります。

玄米を小豆と少量の塩で炊いて3日間寝かせたもので、寝かせ玄米とも呼ばれます。
3日寝かせることで酵素の働きが活性化し、健康や美容への効果が更に期待できます。発芽玄米の効果に加えて、旨味が出て食感もアップします。

家庭で発芽玄米を炊く時の問題点

炊飯前に長時間水に浸けておかなければなりません。
玄米を上手く発芽させることができたとしても、
半日〜1日水に浸け込んだ玄米は出来立ての風味を損なっています。

家庭で酵素玄米を炊く時の問題点

酵素玄米も家庭の炊飯器を使って作れますが、
3日間保温させる手間が難しく、雑菌繁殖には気を使わないといけません。
かき混ぜる時に少しの雑菌でも入れば、それが繁殖してしまい、
酵素玄米から異臭がして食べられなくなります。

なでしこ健康生活の炊飯器の魅力

美味しい発芽玄米や酵素玄米が炊けるのはもちろん、
高気圧でもちもちで旨みのある白米や雑穀米を炊いたり、
パンやライスミルクなども作れます。

 

そして、私が一番魅力に感じたのは、10年の無償修理保証です。
また、パーツ(釜、パッキン、水受け皿など)の個別販売もしているので安心です。

 

家計を守る主婦としては、電気代的にもおすすめです♪
ファミリーサイズの国産IH炊飯器は1200Wくらいが多いですが、
なでしこ健康生活は890Wなので電気代の節約にもなっています。

 

機能性や使い方は、以下の動画を見てもらった方が分かりやすいと思います。
ABCクッキングスタジオでも使われている人気炊飯器です。

 

 

デメリットを1つあげておくと、値段が少し高いです。
最近の10万円前後の高級炊飯器ほど高くはありませんが、
安い炊飯器と同じくらいというわけにはいきません。
個人的には、家族の健康と美味しい食事の為ということで少し奮発しました。
でも、炊飯器の月々の電気代が安くなっているので、
長い目で見れば安くて高性能な炊飯器ということになりますね^^。